いっしょに逃げてもいいのかな? in 熊本

ちょうど一年前、東京の世田谷区で開催されたペット防災の展示イベントです。
初日まであと一週間というときに、熊本地震が発生。

一年後のいま、この展示は熊本で開催されます。
被災者や関係者へのインタビューなど熊本での取材内容も追加され、
かなりボリュームある展示になるみたい。

ペットとの同行避難。
いっしょに逃げてもいいのかな?
あらためて、考えてみないとね。
わかりやすくて楽しい展示だし、無料だし、夜中までやってるし、
熊本のみなさんもそうでないみなさんも、ぜひ行ってみるにゃん!

IMG_0186.jpg

イベント概要

タイトル: いぬと、ねこと、わたしの防災 いっしょに逃げてもいいのかな?展 in 熊本
日時: 2017年4月22日(土)~5月1日(月) 10:00~25:00
場所: 蔦屋書店熊本三年坂 B1
入場: 無料

主催: LEONIMAL BO-SAI
監修: 平井潤子(NPO法人ANICE)
取材協力: 熊本県/熊本市/熊本県獣医師会
特別協力: 公益財団法人せたがや文化財団 生活工房/九州保健福祉大学 社会福祉学部 准教授 加藤謙介
企画制作:Lucy+K
特別協賛:株式会社ツカサ創研
協力:LONGSIXBRIDGE./ニューコ・ワン株式会社/株式会社エチカ/一般社団法人&PETS/一般社団法人Do One Good/ジョートフル熊本プロジェクト/株式会社RONG-Tai FACTORY (順不同)

関連イベント:2017年4月23日(日)
・トークセッション「災害時に必要なモノ・コト・キモチ」
・おお雨(おおはた雄一×坂本美雨)スペシャルライブ
・写真ワークショップ

参加クリエイター
・山本和豊(dessence) ノックダウン式かつフラットパックで車に載せて日頃から備えられるケージ
・江口理架(29design) ペットのプライバシーも守る折り畳み可能なハウス
・福元成武(TANK) 物流×自治体で高齢者とペット両方を守る「公助物流」の仕組み
・小林恭+マナ(設計事務所ima) インテリアにもマッチする防災リュック(LEONIMALリュック型ペットキャリーGRAMP)
・Chainemo(Do One Good)
・森浩治(we)

http://leonimal.aisocial.jp/bo-sai/event-petogether/

この記事へのコメント