ニンゲンの進化。盲腸や怒りについて。

ニンゲンってさ、他の動物と同じく、進化途中だよね。
他の動物に比べても、進化すべき余地ありまくり!な感じしない?

なんか見た目もさ、完成されてない感じじゃん。
野生動物とか猫とか見てると、
「うーん、これはもはや完成形に近いな、機能美バッチリ、美しすぎるよ…」
とか感動するんだけど、ニンゲンって、手足とか妙にヒョロヒョロしてるし
身体はハゲっちょろけだし、二本足で立ち上がって歩いちゃったりしてさ、
キモくない!?

人類は猿のネオテニー、って説あるけど、正しい気がするよ。
胎児が間違ってそのまま大人になっちゃった、って感じじゃん。
(ネオテニーについてはわしも専門家じゃないしググってね。
成熟個体なのに幼い特徴が残ってることやね。)

進化途中、未発達だからこそ、面白い生き物だとも思うんよ。
身体のこと一つとっても、自分で自分のことを間違って攻撃しちゃう症状
(アレルギーとかって、そうだよね)とか、盲腸とか(無駄な臓器と
言われてたけど、実は意味あるらしいけど、取っても死にはしないし、
結局どっちなんよ、みたいな)、知能は高いんだけど、脳ミソ自体は意外と
バカってか単純だったりさ、なんか危なっかしくて、興味深いなー、と。

もちろん他の動物でも同じなんだけど、こんなにエラそうにして地球に君臨
してるくせに、未熟で野蛮なのって、面白いなあ、って思うのよね。
これからどうなるのか、楽しみなような怖いような、って感じ。

そんなニンゲン、身体だけじゃなくココロやキモチについても、
やっぱ進化途中よねー、って思うときがよくある。
あ、一応言っときますけど、わしもニンゲンですよ。
猫じゃないし、流行りのレプティリアンでもないからねw。
だから自分のことね。棚に上げてるわけじゃ全くないですよ。

でね、その一つが、怒りという感情。
これって、もうニンゲンには無駄じゃない?

怒りが無かったら、防御できないし、反撃できないよね。あぶにゃい。
でもさ、怒りなんてもんがあるから、争いとか復讐とか起きるじゃん。
八つ当たりってか、まったく関係ないところにも攻撃したりもするし。
戦争は怒りが原因、なんて単純なことは言わないけどさ、怒りに火を
つけて相手を倒すのが、戦うってことだよね。

地球で一番エラいんだったら、もう怒りなんて感情は、無駄なもんだと
思うんよ。なのに残ってるって、やっぱ未熟な生き物だなー、と。

だから、自分だけでも、なるべく怒らないようにしよう、
進化した生き物らしい行動をしよう、と頑張ってるんよ。

でもね、無理っすw。
ぜーんぜん、無理っすww!

まだまだ修行は続くよね。
未熟な生き物だと、まさに実感なう。

そう、なんでいきなりこんな記事書きだしたかと言うと、
この数年で一番のスゲー怒りに包まれて、なんちゅうかこう、
カッパ君がハワイに行ったことあるのを知っちゃった時のカワウソ君
みたいに、後ろに燃える阿修羅像みたいなの出てきちゃったわけよ。
あ、このネタがわからない人は『伝染るんです。』読むように。
いや読まなくていいけどw。

でね、みんなから落ち着け落ち着け言われて、相談に乗ってくれる人も
現れて、今ちょっとだけ冷静になったとこなんよ。

怒り、っちゅうものを心の中で分析してみると、なんかね、
コーヒー
タバコ
安いスナック菓子
安い酒
とかを摂取した時と同じような感じがする。

キュッとなって、ガッといけるけど、後で余計グッタリ、だけどなぜか
中毒性あってまたすぐ欲しくなっちゃう、みたいな。
ようわからんだろうけどw、交感神経に無駄にキック入れる感じよ。

そう、やっぱ、無駄じゃない?
体に良くなさそうな感じがするもの。

もちろん、アタマおかしいシリアルキラーに拉致された時とか、
怒れなかったらダメなんだけどさ。
むしろ怒りに火をつけまくって、防御したり逃げたり攻撃せにゃ、
あっちゅう間にブチころされちゃうっつの。
(今更だけど毎日、アメドラ「クリミナルマインド」のDVDを観ることが
最近の生きがいなので、シリアルキラーに出くわした時のシミュレーション
はバッチリよw。説得したり言いなりになった方がいい時もあるけどね!)

ってことで、シリアルキラーにナイフ突きつけられてるわけじゃない今は、
怒りなんて無駄な感情はなるべくすぐ忘れて、前向きに進んで解決するしか
ないよね、って思った次第です。

なーんちゃって、そんなことが出来たら神だっつの。
自分に言い聞かせるための記事でしたw。

でもね、コーヒーもタバコも安いスナック菓子も酒も嫌いじゃないけど、
やっぱ、オーガニックティーとか素材良いお菓子とか無添加のお酒とか、
上質なもののほうが美味しいじゃん。
だから、アタマ悪くて低レベルすぎるク◯みたいなヤツらのせいで
怒るなんて、ダサいからやめよーっと。
どうせ怒るなら、もっと上等な人とか事のせいで怒ろうっと。
同じ二日酔いでも、わけわからん銘柄の添加物バリバリ焼酎サワーより、
ビオかつ酸化防止剤無添加の上等なワインのほうが後悔少ないしねw。

ヤレヤレハー。

動物たちのために、これからも我が道を楽しくデラックスに行こう。
動物を幸せにするためには、自分も楽しく幸せな方法じゃないとね。

楽しそうにしてる私や私の仲間たちのことを妬む人は、まあこれからも
いるかもしれんね。でもいつか、そんな人たちも仲間になるかもしれんし、
仲間になんなくても、きっと存在に大切な意味があるんだと思う。
盲腸みたくw。失礼かしらw。

以上、単なるグチでした〜。ごめんにゃい。
次回こそは、お役立ち情報満載の引越し体験談その2でいきますよ!
あ、その1はたいしてお役立ちじゃなかったって?
まあ単なる体験談だからねーw、許してねこ。


この記事へのコメント