慈善と偽善、陰徳と売名。

案の定お得意の三日坊主かよ、と思った皆さん。ご無沙汰しとります。
どっこい戻ってきましたよっと。
年明けからの風邪をこじらせまくり、ひどい気管支炎でグンニャリしてました。

ゲホゴホ言いながらもユルユル犬猫活動していた訳ですが、よく言われるのが
「偽善じゃねーの」
「売名行為かよ」
「募金活動するなら自分で別のとこで稼いで寄付しろよ」
とかやね。

チャリティイベントやると、
「イベント開くくらいなら費用の全額を犬猫救助にまわせ」
「チャリティなのに人件費がかかってるって、詐欺かよ」
は鉄板。

動物のことやってるって言うと、
「人間のことが先だろ」
「行政にまかせときゃいいのに、好きでやってるだけだろ」
とかやね。

偽善で上等、売名で結構。けっこう毛だらけ猫灰だらけ。
やらない善よりやる偽善。
(あ、保護猫カフェ ネコリパブリックのグッズ、偽善シリーズは
最高やね。超ハイブロウ。Tシャツとステッカー、愛用してます。
ネコリパについてはこちら→ http://www.neco-republic.jp/

だいたいさ、偽善を辞書で調べてみると、
「本心からではない,うわべだけの善行」ってあるんだけどさ、
心が伴ってなかったらダメなのかよ、って思う。
ザッカーバーグが子供生まれた記念にドカンと寄付したら、案の定、
「偽善者」「売名行為」「税金対策のくせに」とか言ってる人いたよね。
いいじゃんね、それでも。そのお金で、たくさんの人が助かりゃいいんだし、
お金にキレイも汚いもないやんけ。

売名行為でも、全然いいし。
日本って、個人はもとより、企業でも、チャリティ行為を大っぴらにはしない
場合が多いよね。
かなーり大きい有名な会社でもそう。
企業が社会貢献するのは、売名(=広告)以外には、たいして意味ないじゃん。
若干は税金対策にもなるし、美しい理想で言えば、企業の未来を創ることかも
しれんけどさ。
だから、ガンガン宣伝すりゃいいのに、と思う。

なんでそうしないかって言うと、
「寄付してるのがバレたら、他の団体からワンサカ営業が来て困るから」
「なぜその団体を選んだのかの説明を求められると、他を断りづらくて面倒」
ってな理由だと聞いたことがあります。
そんなん、自分の指針に合わない団体はバンバン断りゃいいだけだし、
その手間を惜しむくらいの組織なら、チャリティなんてしてる場合じゃなくて、
営利行為に専念して経営を立て直すことをオススメしたいし、
しっかりしたポリシーを持って選んでると堂々としてればいいし、
営業に来られるとウザくて困るなら、自分とこの営業マンも、一切の
新規開拓営業はやめさせろや、とか思う。

大企業ですらナイショにしちゃうから、個人がチャリティ行為をすると、
すーぐ「偽善」「売名」とか言われる文化になっちゃってるんだから、
企業の皆さん、ガンガンに宣伝すべきでっせ。
それによって「良い会社じゃん」って思われて、業績も上がったら、もっと
寄付できてもっと社会が良くなるわけだし。
まあ、営業には行くけどねw、私は。少々ウザくても、話だけ聞いてくれりゃ
断っても悪口は言わないから、安心して欲しいですw。

だいたいさ、「陰徳」っていう概念、これ理解不能。私はカソリックなので
(かなりエセだけどね。教会も何年もサボってる上に、寄付もしとらんよ、
って、お前がダメじゃん!って感じねw)、仏教徒じゃないからかもだけど、
「人に知られないでする良い行いが、良い。」って、どういうこっちゃねん。
人に見られようが、売名を目的としてようが、良い行いは良い行いで、
お金と同じでキレイも汚いもにゃいやんけ。と思う訳です。

あとさ、よくネットでも話題になってるけど、
「24時間テレビとかに出てるタレントが、出演料もらってるってどういうことよ、
この偽善者!詐欺ヤロウ!」問題ね。
チャリティイベント、私もよく開いたり関わります。結構プロよ。何でも聞いて。
でも、私が関わるイベントはことごとく赤字続きだけどねw。
ぜんっぜんプロじゃないじゃんダメじゃんw!

さておき、私が関わるイベント予算にも「人件費」という項目も存在します。
人をたくさん呼べて、共感を生む才能を持つ出演者を含め、イベントに関わる人
すべてが、その人が関わる対価をとらないだけじゃなく、時間(=お金)すらも
持ち出しで全員が赤字なんて、無理でっせ。
いや、正確に言うとね、1回くらいは出来るだろうよ。
ウィアーザワールドとかね(古ッw)。
1回は気合と想いで出来ても、もう後は続かないね。苦しいから。
英語は苦手だけど、サスティナビリティって結構大切っすよ。

そして、人を集められる才能(タレント)でメシ食ってるプロに対して、
「毎回タダでお願いね、だって私たちも全員ボランティアなんだし。売名や
偽善じゃないから、もちろんやってくれるわよね。」って、なんかもう、
タチ悪い脅迫に近いよね。
(とかエラそうに言いつつ、私が関わっているイベントに出演してくれた皆さん、
ほぼ毎回ボランティアでお願いしてますねw、ごめんちゃいね。
来世か天国で返すから、引き続きよろしく…。
さっきから、エラそうなご高説と現実にやってること、矛盾しまくりだなw。)

だから24時間テレビに出てるタレントさん達、堂々と出演料もらえばいいよ。
それで叩かれるのがイヤなら、「出演料はもらったけど、ボクのおかげで沢山の
注目と寄付が集まって、こーんな成果が出ましたよ」って、言っちゃえばいい。
そして、個人でもドカンと寄付して、そのことも堂々と言えばいいと思います。
F◯CKザ陰徳w!

でさー、タレントさんだけじゃなく、NPO団体とかの職員が、ボランティアでは
なくお給料をもらっていることも、未だにけっこう叩く人多いよね。
これはちょっとね、炎上覚悟で言うけど、アホちゃうか。の一言です。

行政とかが出来ない難しい社会問題を、他の人(あなたや私ね)に代わって
解決してくれようとしている人に対し、身銭切って借金しながらやれや!
って、なんなのね、と。奴隷制度はとっくに終わってますよう。
まあ、行政がぜーんぶやってくれれば、寄付もボランティアも不要なんだけど、
そうはいかないからね。特に動物問題なんてさ。

でね、そういうの叩く人の考え、長いけど命名すると、
「チャリティなんだから、すべてボランティアでやるべき。」論。
お金は汚いものだ、それを受け取るのはチャリティ精神に反する、ってやつね。

これねー、さらに炎上上等の想いで言い切るけど、
「お金は汚い」って言う人は、貧乏だからじゃない。
ましてや清貧でもない。
あ、貧乏なのかもだけど、お金に執着してる人です。要はケチですw。
ズバリ。ふふふ、燃え上がれ〜。

そもそもなんだけど、wiki先生で調べてみても、「チャリティ」ってのは、
「慈愛・博愛・同胞愛または慈善の精神に基づいて行われる公益的な活動・行為
もしくはそれを行う組織のこと。」であって、けっして
「すべてが寄付とボランティアで賄う活動のこと。」ではないわけだよね。

社会問題をみんなに代わって解決してくれる人が給料をもらう。
その給料が寄付から賄われてたとしても、何の問題があろうか。
寄付した人もわかってるだろうよ(寄付する側の責任っつうのもあるよね)。
でもね、だいたいね、そういうの叩く人って、全然寄付してないからw。
なぜならば、お金に執着してるケチだから!

これはねー、言葉の使い方が間違ってるってのが原因かもしれんよね。
サラリーマン時代、取引先に、もっと安くしてー、って泣きつくと、
「こちとら慈善事業でやってんじゃねえんだから、堪忍してよ」とか
言われてました、私。そうだよねー、でもそこをなんとかー、みたいな。
スンナリ使ってるわけです、「慈善事業=寄付とボランティアで賄う」って
意味の言葉としてね。
まあ、それだけが理由じゃないんだろうけど。
この問題は、よく出くわすから、一度ぶちまけてみたかったの。

あ、ちなみに私自身は、どこからも一銭もお金もらってません。
ってか、交通費とかもすべて持ち出しで、寄付もせざるを得ない状況だから、
預金通帳のマイナス表記は、どエラい額になっとりますw。
笑ってる場合じゃないんだけど。
でもね、どの団体も余裕が出るようになった時には、しっかりお金はもらう、
そう思ってます。堂々とね。
支援してるとこ、どこもかしこも赤字だから、あともう少し頑張らないと
いかんのだけどねえ(号泣。

そんなこと言うと、次に来るのは「まあ、よっぽどお金持ちなのね〜」っつう
セリフ。イヤーな言い方でね。陰口とかもね。
これはさっきの、「お金は汚いって言う人は、お金に執着してる人」という
アンサーで片付けられるから、無視ね無視。

ってことで、お金ちょうだーいw。
犬猫問題を楽しく解決し、ハッピーな犬猫を増やしますよ♪

あと、「イベント開くくらいなら費用の全額を犬猫救助にまわせ」問題も
残ってたね。
チャリティイベントを開く目的って、募金だけじゃないんだよね。
募金だけが目的だったら、ぶっちゃけ、イベントなんて一番非効率だよ。
大赤字だよ、ライクミーw。
その問題の現状や解決策を、沢山の人に知ってもらうこと、深く感じて
もらうこと、帰ったら他の人にもどんどん伝えてもらうこと、
ってのが一番の目的。
だから、チャリティイベントは、企業でいうと宣伝とかの投資に近いっす。
(赤字出してる言い訳じゃないよw!)
なので、これはまあ、説明すりゃたいていの人はわかってくれるよね。

で、スゲー長かったけど、よく言われがちな悪口へのアンサーを、おおよそ
網羅してぶちまけさせてもらいました。スッキリ!
気管支炎もちょっと良くなった気がw!

慈善と偽善、
陰徳と売名、
チャリティとボランティア、
汚い金なんかないぜ、動かないお前の心が汚いだけだぜYOYOYO、

とかラップ風に上手くまとめようと思ったけど、無理だったので、
ここらで、リンク貼って誤魔化して終わりにしますw。

「World Giving Index」っていう、世界寄付指数?とか訳されるやつ。
2015年版が出てたよ。
寄付金額だけじゃなく、ボランティア活動、知らない人を助けたこと、とかを
国別に数値化してるんよ。

英訳はまたの機会(おそらく来世w)にしますので、丸い図でランキング
になってるページだけでも見てみそ。
「CAF World Giving Index 2015」ってとこから、メアドとか入力すると
ダウンロードできるよ。5枚目(8〜9ページ)のスライドね。

https://www.cafonline.org/about-us/publications/2015-publications

いろいろと、興味深いっすよ。
解説はまた今度(これも来世かとw)にするので、面白いから
ちょっと見てくだされ。あの国が意外とどうとか、我が国はこう、とかね。

では、皆さんも風邪は気をつけてー!
そしてお金ちょうだいねーw!いつでも説明に行くよー!

この記事へのコメント